2007年07月17日

『憑神』

浅田次郎原作小説の映画化。
憑神以外にも
「椿山課長の七日間」とか「地下鉄(メトロ)に乗って」
と言った作品が映画化されています。
tsukigami001.gif
本作憑神は幕末の江戸が舞台。

運に見放されながらも懸命に生きる
別所彦四郎(妻夫木聡)の姿は、
笑って観ている観客にいつの間にか感情移入させている。

最後のCGは「これも笑いなのか?」と思うほどお粗末
でしたが、喜劇として楽しく観られる作品でした。
tsukigami002.jpg
このコ(森迫永依)がスゴイ。
実写版ちびまる子ちゃんでブレイクですが、
日本版ダコタ・ファニング!?って感じの天才子役。

そしてスーさん...じゃなくって
tsukigami005.jpg
貧乏神。
もう少し観たかったな〜。

それから...
『キサラギ』に引き続き、香川照之が、いい味出してます。
(さすが蕎麦屋exclamation&question

エンドロールにも工夫が見られて、
最後の最後まで楽しく観られました。

あ、ちなみに鼻ほじっている赤井秀和、
島田紳介だと勘違いしていたのは千幻だけでしょうか?

鑑賞日2007.07.03
評価:★★★★★5/7

Ranking参加してます。応援よろしくお願いします。
banner_04.gif
にほんブログ村 映画ブログへ←これをポチッと。


憑神


椿山課長の七日間(なのかかん)


Google
Web 365cinema.seesaa.net

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。