2006年04月11日

どこら辺がマトリックスを超えたの?:「ナイト・ウォッチ」

結構楽しみにしていたんだよな〜...この映画。

      nightwatch1_fre2.JPG
.........もうやだ〜(悲しい顔)


マトリックスを引き合いに出すくらいなんだから、
面白いに違いないexclamation×2
と勝手に判断した私が悪いのか...exclamation&questionふらふら


この映画がロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
スパイダーマン2を超えてロシア興行史上NO.1ヒット
とは思えないのですが....。


私、珍しく映画館で睡魔と闘いました。ふらふら


3部作の1作目だけれど、2作目、3作目と興行収入が
上がるとも思えない。


映像はそれなりに評価しますが、
映画としてはイマイチという評価です。


「トレインスポッティング」のダニー・ボイル
が大絶賛したらしいが、私にはわかりません。


評価:★★(7つ星が最高)


あなたはどう感じましたか?

コメント、TBください。

Ranking参加してます。応援よろしくお願いします。
banner_04.gif←これをポチッと。
虎や熊の異種が子供に簡単に撒かれてしまうのは、おマヌケ。

女は子供(イゴール)の後を追ってハシゴを登っていましたが、
男はその間何をしてたんでしょうか?


そもそも

光と闇の戦いにしては人が少なすぎexclamation

光も闇も特殊能力があるんだから鎧を着て戦わないでしょexclamation&question

この戦いで世界がって話されても

世界を賭けて戦っている割には弱いし、間抜け。

実感湧きません。バッド(下向き矢印)ふらふら
この記事へのコメント
TBありがとうございます☆

暗いので眠くなる気持ちもわからなくはないんですけど、
勢いがあったのでワタシはOKでした。
続きがどうなるか、、、ですね。
あ、その前にもうどうでもいいですか?(笑
主演の男にあまり魅力がないのがどうしようもないんですけどね、、、、。
続編は、劇場公開したら観ようかな??
Posted by mig at 2006年04月11日 11:20
こんにちわ〜♪(^o^)/こっちゃんです。

千幻薫さんの★7個が最高っていう微妙な感じが
ツボにきました(笑)
コチラもの〜んびりやってますのでヨロシクね♪

この「ナイトウォッチ」、千幻薫さんもダメだったんですねー?
面白くなかった・・・よね?(^o^;

こっちゃん的にはコレじゃダメなんだな〜。
映像もロシアでは革命的でしょうけど
同じロシアの新作「大統領のカウントダウン」からみれば
「遊び的」にも感じます。

マトリックスを引き合いに出しちゃったのは罪ですねぇ
( ̄∀ ̄*)

あ、同じ札幌なんですね。
Posted by こっちゃん at 2006年04月11日 12:59
トラバありがとうございました。
そもそもマトリックス云々、という広報のキャッチコピー自体が間違っているのです。ぶっちゃけた話、ここ数年の映画配給会社の広告はでたらめが多いです。
なんでも恋愛ものに仕立て上げたり、アクション系にしてみたり、今回みたいにトンチンカンな例をあげて比べてみたり。
ちなみに私は未見の新作映画に関してはタイトルと制作者サイドの発表したプロットしか見ませんよ。
Posted by よろ川長TOM at 2006年04月11日 13:03
 TBありがとうございますm(_ _)m

 たましょくは、睡魔との戦いに負けましたw
始まって早々に「あ、なんかちょっと」と思っ
たのですが、30分過ぎた頃には、瞼が重かっ
たです(汗)

 んー既に内容が思い出せないぐらいなので、
レンタルでもされたらもう1度チェックせねば
とは考えているんですケドね〜w
Posted by たましょく at 2006年04月11日 14:14
いつもながら配給会社のキャッチコピーはいいかげんですね。「マトリックスを超えた」のはロシアでのことでしょう。この映画は現代ロシアの現状に対する風刺になっていそうなので、もともと日本人向きじゃないんだと思いますよ。ハリウッドだってアメリカ人に見せることしか考えていないような作品が多いですから、ロシア作品ならなおさらで、日本人が見るなんて作る時に考えていなかったんじゃないかな。
Posted by orang-u at 2006年04月11日 15:29
TBありがとうございました♪
なかなか厳しい感想ですね〜(笑)でも、無理もないかな〜と思います。
わかり易いストーリー展開ではですけど、途中退屈してしまうところもありますし。
2部、3部と観たいような、観たくないような。。。DVDで三部作まで出るのを待ってから一気に観た方が勢いがあっていいのかも?
Posted by りら at 2006年04月13日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

映画「ナイトウォッチ」
Excerpt: 映画「ナイトウォッチ」を観て来ました。今日は映画の日だから混んでるかなと思って
Weblog: OFFICE SAGAWA
Tracked: 2006-04-11 10:41

ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR・・・・・評価額600円
Excerpt: MTV育ちで、カッコいい映像を作る事にしか興味が無い人が映画を作るとこうなる。 「ロシア版マトリックス」、「全米大ヒット」などコピーは凄いけど、中身は全く新味の無いB級映画だ。
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-04-11 10:59

ナイト・ウォッチ / NOCHNOI DOZOR
Excerpt: 『「ロード・オブ・ザ・リング」と 「マトリックス」には真の後継者がいる、、、。 驚くべきパワーを持った映画だ。』と、 「トレインスポッティング」の監督、ダニーボイルに言わしめたロシア映画、 いよいよ日..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-04-11 11:22

ナイトウォッチ
Excerpt: う〜ん、感想が沸いて出てこないの。 一応鑑賞記録として残しておこうかなとは思ったけど、ちょっと苦労してたら日がたってしまった… この作品は体調万全にして、PCなんかとにらめっこするのもやめて、騒音..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-04-11 11:52

『ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR』圧倒される映像、独特の空気...
Excerpt: なんだこれは!! 圧倒される映像、体感したことのない独特のリズムと空気感。ハリウッドのマンネリズムに真っ向から挑戦するのは芸術大国ロシアの映像ルネサンス!!
Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
Tracked: 2006-04-11 12:03

「ナイトウォッチ」
Excerpt: 仕事が残業続きでストレスたまってるもんで、3週連続で映画見に行ってます。 3本、3本、今日は1本のみで噂の「ナイトウオッチ」です。 と言ってもユアン・マクレガー主演の「ナイトウォッチ」とちゃいます..
Weblog: ゆうなんハイツ
Tracked: 2006-04-11 12:17

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR
Excerpt: 公開:2006/04/01(2006.4.1鑑賞)監督:ティムール・ベクマンベトフ原作:セルゲイ・ルキヤネンコ出演:コンスタンチン・ハベンスキー    ウラジーミル・メニショフ    マリア・ポロシナ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-04-11 12:46

ナイト・ウォッチ
Excerpt: 光の戦士と闇の戦士との協定を巡る小競り合いを描くロシア映画。 映像、カメラワークなどかなりマトリックスに影響を受けているのではとも思える作りに感じた。なんだか3部作の最初の話らしい。だからこの映画完結..
Weblog: TeTの映画メモ帳
Tracked: 2006-04-11 12:51

ナイト・ウォッチ / NOCHNOI DOZOR
Excerpt: 内藤サンも「うわっ!」と驚くという噂の新作、「内藤・うわっち!」を観てきました( ̄∀ ̄*) し、しかしっ!久々に「自分の肌に合わない映画を堪能してしまった」というカンジでございます。 これは、ロシ..
Weblog: こっちゃんと映画をみまちょ♪
Tracked: 2006-04-11 12:51

マニアは、はまる映画「ナイトウォッチ」でもこんな映像みたことない!
Excerpt: 20世紀FOX映画 宣伝岡本さん推薦の 「ナイトウォッチ」がいよいよ公開! 三部作の1作目ですが・・・ 話はちょっとマニア向けかも知れません。 映画も少しなじみの薄いロシア映画なので アメリカ映画..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-04-11 13:34

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR
Excerpt: 「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」 評価 ★★☆☆☆ (1.5) 『あらすじ』  アザーズと呼ばれる能力者たちは、かつて地上で「光」と「闇」に軍勢に分かれ..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2006-04-11 14:15

映画「NOCHNOI DOZOR」(ナイト・ウォッチ) -ロシアの裏側
Excerpt: 原題「NOCHNOI DOZOR」(ロシア語) 英題「THE NIGHT WATCH」 見せる映画だ。映像が面白いって意味。ビジュアル系オカルト映画と言う感じだ。 しかし、どうしても気になるのはこ..
Weblog: もんく [映画とプライベートパラダイス]
Tracked: 2006-04-11 15:23

「ナイトウォッチ」
Excerpt: 「ナイトウォッチ」イイノホールで鑑賞 先日ロシア映画デビューと書いたばかりで2作目がこんなに早く見られるとは思っていませんでした。それもロシアのファンタジー。っていうか題名からいってホラーだとお..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-04-11 16:18

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR
Excerpt:    光と闇の均衡が崩れる時を目撃してきました。  ソビエト連邦のモスクワ・・・  特殊な能力を持つ、異種として生まれてきた人間は、その能力に気付いた時に、光..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-04-11 20:02

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR(映画館)
Excerpt: CAST:コンスタンチン・ハベンスキー/ウラジーミル・メニショフ/マリア・ポロシナ/ガリーナ・チューニナ/ヴィクトル・ヴェルズビツキー 他 ■ロシア産 115分 この映画ジャンルは何になるんでしょう..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-04-11 20:15

シネマ日記 ナイト・ウォッチ
Excerpt: ロシア発、光vs闇のダークファンタジー。 光と闇の戦いではなく、私には睡魔との闘いとなってしまいました。斬新な映像が展開するのでが、ストーリの内容が理解できないままの1
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-04-11 20:36

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR 
Excerpt: 評価:★★★ 3部作になるということなのでイントロ的な1作目は観ておいた方が良いかなみたいな。以降の作品のストーリーが判らなくなるとマズイので半信半疑のまま観に行きました。なんだろうな〜こういうダー..
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2006-04-11 21:02

ナイト・ウォッチ【NIGHT WATCH】
Excerpt: ○ナイト・ウォッチ【NIGHT WATCH/NOCHNOY DOZOR】 ○2004ロシア/115min/FOX/公開2006/04/01 ○ファンタジー/サスペンス/ホラー ○personal ..
Weblog: Big Screen
Tracked: 2006-04-11 21:59

ナイト・ウォッチ
Excerpt: この映画のチラシには、 「マトリックスを超える映像革命」と書いてありましたので どんなすごいものを見せてくれるのだろうとワクワクして見てました。   確かにすごいです!!
Weblog: しんのすけの イッツマイライフ
Tracked: 2006-04-11 22:05

ナイトウォッチ
Excerpt:  今日はバイトが休み、しかも”映画の日”なので、朝イチで「ナイトウォッチ」を観てきましたよ〜  1000年の昔から光と闇の軍勢は絶えることのない戦いを続けていた。  しかし光の側の将軍ゲッサーは両..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2006-04-11 22:10

ナイト・ウォッチ
Excerpt: マスコミはロシア版マトリックスなどと言っているが、どう観てもマトリックスとは明らかに違う。 キアヌ・リーブス主演の映画で言えば、コンスタンティンではないか。 何故、マトリックスと比較されるのだろう..
Weblog: 「月の風」シネマ日記
Tracked: 2006-04-11 22:45

ナイト・ウォッチ
Excerpt: ★本日の金言豆★ セルゲイ・ルキヤネンコの原作小説は「Night Watch」「Day Watch」「Dusk(たそがれ) Watch」の3部作。 2006年4月1日公開  ロシア映画で..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-04-11 23:15

'06-0028 『ナイト・ウォッチ』
Excerpt: なんだろう主人公に魅力を感じない映画って本当に辛いな^_^; 『マトリックス』を超える映像革命っていうのは誇大広告でしょう ある意味『キルビル』並みのパクリ映画ですよ 冒頭のシーンなんて誰が見て..
Weblog: 闇に歌えば
Tracked: 2006-04-11 23:21

ナイト・ウォッチ
Excerpt: 「ナイト・ウォッチ」をMOVIX橿原にて鑑賞。 1992年、モスクワ。妻(マリア・ミロノーワ)に逃げられたアントン(コンスタンチン・ハベンスキー)は呪術使いの元へ行き、そこで彼は自??
Weblog: 雑記のーと Ver.2
Tracked: 2006-04-12 01:52

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR(ネタバレアリ)
Excerpt: 本当はファイヤーウォールを見たかったんだけど、時間が合わずにこれでした。 でも、なかなか面白かったかも。。。 内容は。。。う~ん。。。壮絶なファンタジーって書いてあったな。。。不思議な世界です..
Weblog: ちわわぱらだいす
Tracked: 2006-04-12 21:11

映画「ナイト・ウォッチ」
Excerpt: ロシア映画「ナイト・ウォッチ」の試写会に行った。 私の正直な感想はズボリ! 「
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-04-13 22:03

ナイト・ウォッチ
Excerpt: 【ナイト・ウォッチ】  ★★★☆  2006/4/1   ストーリー 人間でありながら特殊な能力を持つ ”異種(アザーズ)” と呼ばれる種族
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2006-04-13 22:22

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  映像革命とは言いがたい  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-04-15 13:24

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR
Excerpt: ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR 上映時間 1時間55分 監督 ティムール・ベクマンベトフ 出演 コンスタンチン・ハベンスキー ウラジーミル・メニショフ マリア・ポロシナ  ヴィクト..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-04-15 14:50

[ ナイト・ウォッチ ]ヘタレ、闇の監視人
Excerpt: [ ナイト・ウォッチ ]@新宿で鑑賞。 この映画は、僕のツボにはまった。 エンターテイメント系ムービーで久々に面白さを堪能した。 この映画で、そこまで思う人もそういないと思う。
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-04-15 19:53

ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR(2004/ロシア/監督:ティムール・ベクマンベトフ)
Excerpt: 【新宿オデヲン座】世界はかつて、光の勢力と闇の勢力との間で激戦を続け、破滅の危機にあった。やがて戦いの無益さに気付いた両者は、1000年前に休戦協定を結ぶ。以来、特殊な超能力を持つ“異種(アザーズ)”..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2006-04-16 19:51

ナイト・ウォッチ−(映画:今年52本目)−
Excerpt: 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:コンスタンチン・ハベンスキー、ウラジミール・メニショフ、 マリア・ポロシナ、ガリーナ・チューニナ 評価:65点(100..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-04-17 00:22

ナイト・ウォッチ/НОЧНОЙ ДОЗОР
Excerpt: ハリウッド映画ではないので、判り易くありません(笑) 光と闇との戦いをベースにしたロシアの小説を原作としたロシア映画です。 光と闇と言っても、宗教からの影響はあると思いますが、 独自の世界観となってお..
Weblog: 映画雑記
Tracked: 2006-04-19 15:22

ナイト・ウォッチ
Excerpt: 予告編を見て絶対に見たいなと思っていた『ナイト・ウォッチ』をやっと見ることが出来ました。今週だけMOVIXでレイトショー上映です。 セルゲイ・ルキヤネンコのベストセラー小説の3部作の内の第1章を..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-04-25 16:18

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR (Nochnoi Dozor)
Excerpt: 監督 ティムール・ベクマンベトフ 主演 コンスタンチン・ハベンスキー 2004年 ロシア映画 115分 ファンタジー 採点★★★ ロシアといえば、『レッド・ブル』。愚痴を聞かされているかのようなイン..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-07-17 10:48

『ナイト・ウォッチ』 NIGHTWATCH/НОЙДОЗОР
Excerpt: 『ナイト・ウォッチ』この世には、人間でありながら特殊な能力を持ち、異種と呼ばれる者たちがいた。彼らは“光”と“闇”の勢力に別れ、太古の時代より、激しい対立を繰り返していた。悪と不幸を好む闇に対し、人類..
Weblog: *モナミ*SMAP・映画・本
Tracked: 2008-10-30 08:45
Google
Web 365cinema.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。