2006年12月10日

『デイジー』

ようやく観ましたデイジー

チョン・ジヒョンチョン・ウソンの共演で
とても楽しみにしていました。

 デイジー
にほんブログ村 映画ブログへ

何だかとても悲しい映画でした。もうやだ〜(悲しい顔)
苛立ちともどかしさを感じる映画でしたが、
最後はやはり流石
チョン・ジヒョンチョン・ウソンだな〜と思いました。

一部劇場でのみ公開になった
デイジー アナザーバージョンも来年1月発売exclamation

個人的にはこちらのほうが面白いかもと思っている千幻薫でした。

デイジー アナザーバージョン

チョン・ウソンさん髪おろしているとカッコイイけど...
生え際結構きてますね〜。わーい(嬉しい顔)

鑑賞日2006.12.9
評価:★★★★★5/7

Ranking参加してます。応援よろしくお願いします。
banner_04.gif
にほんブログ村 映画ブログへ←これをポチッと。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

キムチと薬莢。~「DAISY」~
Excerpt: デイジーチョン・ジヒョン アンドリュー・ラウ チョン・ウソン アミューズソフトエンタテインメント 2006-10-27売り上げランキング : 149Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2006-12-10 16:18

映画「デイジー」
Excerpt: 原題:Daisy 25歳にして、純粋培養無垢でうぶな、恋に恋する女性の、勘違いに始まる悲劇のラブストーリー、無償の愛にハッピーエンドは訪れるのか・・。 なぜかあまり意味があるとは思..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-12-13 12:55
Google
Web 365cinema.seesaa.net
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。